今すぐ、どうしてもクレジットカードが必要な方はアコムマスターカード!詳細はこちら

外資系カードの審査

円高の影響もあってか、外資系のクレジットカードが非常に作りやすい時代になっています。
ゴールドカードでも審査条件の年収額が大きく引き下げられています。旅行やビジネスで海外へ行く機会のある方には外資系カードはおすすめです。
また、国内のカード会社ほど正規雇用にこだわらないことも外資系カードの特徴です。
自営業の方でも一定の年収があればカード取得が不利になることはほとんどありません。

アメックス日本支社はKSCに加盟

アメリカン・エキスプレス日本支社は、銀行や銀行系クレジットカード会社が主に加盟している全国銀行個人信用情報センター(KSC)に加盟しているため、カード申込者の与信情報はKSCから提供されます。
このためカードの申し込み時には、国内の銀行と同じ信用情報で与信審査が行われます。
一昔前にはアメックスのクレジットカードは取得が難しいと言われ、代表的なステータスカードでしたが、現在ではスタンダードクラスのグリーンカードなら年収が300万円以上、ゴールドカードなら500万円以上あれば審査にパスできるようです。

シティカードは審査基準が甘め

アメリカの銀行系クレジットカードであるシティカードも日本での知名度が上がってきました。
アメリカで利用するには便利なカードで、ゴールドカードでも比較的取得しやすいという特徴があります。
審査結果が出るまでの時間が早いというのも魅力の1つで、申し込んだ翌日にカードが手元に届くことも多いようです。

残念ながら審査基準があいまいなため、どのような属性なら安全か、はっきりとは言えないのですが、国内の銀行系クレジットカードを断られた方でも所有できたケースも少なくないようです。
スタンダードなカードであるシティリワードカード、シティエリートでは年収200万円以上、グレードが1つ上のシティリワード ワールドカード、シティゴールドカードでは年収400万円以上であることが一応の目安と言われています。

支払い延滞への対処は厳格

外資系クレジットカードには日本のクレジットカードとは多少違う考え方で運営されている部分もあり、全般に、一度でも支払いを延滞するとすぐにカードを利用停止にするという特徴があります。
日本のクレジットカードより審査自体はゆるめでも、利用状況に対してはナーバスなのが外資系カードだと考えておくと良いでしょう。

クレジットカード審査について

クレジットカード審査について

審査に備える

クレジットカード

クレジットカードランク

バイト探し