今すぐ、どうしてもクレジットカードが必要な方はアコムマスターカード!詳細はこちら

無職でもクレジットカードは作れる?

基本的に収入がなければクレジットカードは作れません
無職の人はカードが持てないということになるのですが、中には、学生や主婦など、仕事を持っていない人でも作れるクレジットカードがあります
無職でも作れるカードや、その場合の審査のポイントを見てみましょう。

主婦なら流通系カードが狙い目

仕事を持っていないけれど、クレジットカードを持ちたいという人は多いですね。
クレジットカードは申込者の支払い能力を審査して発行するかどうかが決定されますから、収入源のない無職の人には、カードの発行をしない会社もあります。
しかし、例えば主婦層を顧客とする流通系の会社では、配偶者に安定収入があればカードを発行するところがほとんどです。
OMCカード、イオンカード、セゾンカードなどは主婦が持ちやすいカードです。

また年金の受給を受けていたり、自宅で投資などをしていたりして、安定的な収入がある場合には、カード会社によっては発行される可能性も高くなります。

家族カードで自分名義のカードが持てる

配偶者が既にクレジットカードを持っていれば、そのカード会社から家族カードを発行してもらうこともできます。
この場合は、カードの名義人はその家族カードの使用者本人になりますが、クレジットカードの加入者自体は、元々のカードを持っている配偶者になります。
家族カードは、カード名義人本人が使用するというクレジットカードの原則に則したカードで、家庭内でのカードの貸し借りをなくし、請求トラブルや不正使用を防ぐ意味合いもあるのです。

家族カードで利用した分の請求は、本会員である配偶者の利用分と合算されて利用明細書が送付されるのが一般的です。
明細書は会員宛てになり、支払も会員の口座から合算されて引き落とされます。
その家族カードの利用者である名義人の口座から引き落とされる「パーソナルアカウント」という家族カードもありますが、これを導入しているカード会社は、まだ少ないようです。

学生専用カードはサービス充実

収入のない学生でも18歳以上なら、カードを作ることができます
学生の場合には、親権者の信用で審査に通るかどうかが決まりますが、申し込みには自分名義の銀行口座と印鑑、身分証明書が必要です。
学生が持ちやすいように在学中は年会費無料でさらに特典がついている学生専用カードもあり、卒業後は一般のカードに移行できるサービスもあります。

学生からカードの申し込みがあると、保護者へ同意確認の連絡を取るカード会社がほとんどのようです。
保護者の同意がなくても発行できるカード会社もありますが、その場合には利用できる額が少なくなってしまうこともあるので、カードを作る際には、保護者の同意をもらっておくといいですね。
特に20歳以下の学生でカードを作ろうという場合には、保護者の同意がなければ審査に通らない可能性がかなり高くなってしまいます。

クレジットカード審査について

クレジットカード審査について

審査に備える

クレジットカード

クレジットカードランク

バイト探し