今すぐ、どうしてもクレジットカードが必要な方はアコムマスターカード!詳細はこちら

審査の仕組み「スコアリング」

クレジットの信用審査には、スコアリングシステムが採用されています。現在では、スコアリングはコンピュータで自動的に計算が行われ、客観的に判断できるようになっています。
このスコア項目が属性と呼ばれるもので、カードの与信枠などはこのスコアリングをもとに決められます。

スコアリング対象は申込書の記載内容

クレジットカードを申し込むときには、入会申込書に年収や勤め先、住居、他社からの借入額の有無など、「3C」に関連するいくつかの項目を記入します。
この記入した内容がスコアリングの対象です。各項目(属性)がコンピュータ処理で計算され、カード会社が設定した基準よりもスコアが高ければ審査を通ってカードが発行され、低ければカード発行ができないということになります。

スコアリングシステムはほとんどのカード会社で同じものを使用しているため、スコア計算の結果は基本的にどのカード会社でも同じと考えて良いようです。
ただし、審査を通るための基準はカード会社ごとに違います。このため、審査が厳しく通りにくいカードと、審査に通りやすいカードが出てくるのです。

スコアをアップさせる方法

どんなクレジットカードでも、審査のスコアリング結果が高ければ高いほど、カード発行には有利です。
スコアが高ければ与信枠も広がり、そのカードの利用価値も大きくなります。

では、スコアをアップさせる方法はあるのでしょうか。
ほとんどのカード会社で重視される属性に、『信用』を上げる方法でも紹介していますが、「勤続年数」があります。勤続年数は長いほうが収入が安定していると見込まれるため評価が高く、逆に1年未満の場合はそれだけで審査から落とされるケースが多く見られます。正社員でもアルバイトでも、同じ勤務先に1年以上勤めてからカードを申し込むようにしましょう
また不動産を所有していることも重要です。自宅が持ち家なら、名義人が自分でなく家族のものであっても、申込書に記載しておくとスコアが高くなります。

スコア結果でカード与信枠が決定する

スコア計算の結果、カード発行OKとなると、次に判断されるのがカードの与信枠です。これも申込書の情報をスコアリングした結果をもとに決定されます。
カード与信枠というのは、そのカードの利用できる上限の金額のことです。カードの持ち主に対する経済的な信用の上限という意味ですが、上限を「枠」という言葉で表現しているわけです。

クレジットカードの主な機能は、買い物のときに利用できるショッピング機能と、現金が必要なときに借入ができるキャッシング機能の2つです。このショッピング機能とキャッシング機能のそれぞれに対して与信がされ、上限の金額が設定されます。
たとえばショッピング枠が300万円、キャッシング枠が100万円などと設定されます。
カード利用歴で信用を上げていったり、収入が上がったりすることで、この上限金額が上がることもあります。

クレジットカード審査について

クレジットカード審査について

審査に備える

クレジットカード

クレジットカードランク

バイト探し